絵画展…なのか?

開催地川口市

本展は、よく知られており人気も高い、けれど実際の説明は難しい「絵画」というものについて再考する展覧会です。

「絵画とそうでないものの境目」がどこにあるのか、3人のアーティスト(中島麦、原田要、山本修司)の作品から探ります。

*****  日時 *****

2019年3月21日(木・祝)~5月12日(日)

10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)

*休館日:毎週月曜日(ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・祝)は開館)、5月7日(火)

***** 関連イベント *****

〇公開制作「コチラとムコウ in 川口」

館内の窓ガラスを隔ててムコウに見える風景を、作家がコチラ側から直接ガラスに描きます。

日時/3月23日(土)11:00~12:30、13:30~16:00(途中適宜休憩時間あり)

制作/中島麦(出品作家)

料金/見学無料(観覧料別途)

〇やさしい鑑賞講座「絵画の現在を楽しむ」

気鋭のキュレーターが絵画を中心とした美術の現状とその楽しみ方についてレクチャーします。

日時/3月29日(金)19:00~20:30

講師/成相肇(東京ステーションギャラリー学芸員)

対象/どなたでも(主におとな向け)

定員/30名 ※事前申込不要・当日先着順

参加費/500円(観覧料含む)

〇学芸員によるギャラリートーク

企画意図や出品作品などについて分かりやすく解説します。

日時/4月7日(日)、5月3日(金・祝)各日14:30~15:30

案内/アトリアスタッフ

対象/どなたでも(主におとな向け)※事前申込不要

参加費/無料(観覧料別途)

絵画展なのかチラシ
開催日 2019年03月21日(木)~2019年05月12日(日)
開催場所 川口市立アートギャラリー・アトリア
最寄駅等 JR京浜東北線 川口駅東口 より 徒歩約8分
料金

有料

【観覧料】一般300円(会期中何度でも入場いただけるパスポート制)、高校生以下無料※65歳以上の方、20名以上の団体、障害者手帳をお持ちの方と付き添い1名は半額

主催者 川口市教育委員会
問い合わせ先 【TEL】048-253-0222(川口市立アートギャラリー・アトリア代表)
関連URL http://www.atlia.jp/

* この情報は、主催者から提供されたものです。
実際に参加される場合には、内容を事前にご確認ください。